和装演劇集団張り子の虎 皐月本公演

 

『月を待つ人』

  

慶応四年、五月。

新撰組隊士・横路軍平は書簡を届けに訪れた江戸で斬り合いに

巻き込まれ深手を負い気を失ってしまう。

次に軍平が目を覚ましたのは町のとある道場。

その道場の師範である男、白川茂慶はこともあろうか敵である

新政府側の重鎮であった。


彰義隊隊士の妻・島嵜美弥はその日もまた刀を握りしめていた。

ただただ亡き夫の成し得なかった志を遂げたい一心で。

ようやく見つけた仇敵との斬り合いの最中。

彼女は信じられな光景を目にする。

あの日失った筈の最愛の男が刀を振るう姿を。


そう……全ての出逢いは望月の晩であった。


傷が癒えるまで道場に留まることになった軍平。

絶えず続いた争いの日々とはかけ離れた日常。

しかし、それは決して長く続くものではなかった。

立て続く度を越した彰義隊の残党狩り。

その裏で蠢くは江戸市中を巻き込んだ大乱の計画。


行き交う思惑と交わらぬ志。

あかりのない暗闇の中で彼らは意を決する。

あかりを灯す為、月をまた満ちさせる為の決断を。


そして……全ての答えは朔月の晩に照らしだされる。


幕末の江戸に灯された小さな輝きの記録。

月を待ち望んだ人たちの強く切ない物語。

 

和装演劇集団張り子の虎が贈る娯楽時代劇!

『MESSAGE』から『ゲッコウテラス』へと繋がる物語

脚本家岩本憲嗣氏の完全新作時代劇ここに登場!!

 

 ☆演 者

 武居新一郎

 早坂聖(座◎葉隠)

 村田ゆいか

 村木華子

 今氏瑛太(演劇ユニットastime)

 下村麻梨(劇団カンタービレ)

 竹田直央

 安澤直人

 高橋宗孝

 チャパ・R・田中

 本部萌

 加藤朗史(劇団すごろく)

 土井直樹

☆日 時

   5/1   5/2  5/3 
13:00       
 14:00  

 17:00        
 19:00  


 

☆木戸銭 

 前売・当日共 3,500円

 ※全席自由


 

<殺陣演者>

 成宮優(紅桜剣舞会)

 獅子丸光茫(劇団ハイデンカン)

 市万田拓磨(紅桜剣志組)

 卯月敬彌(殺陣ユニット[陣])


 ☆裏 方

 脚 本:岩本憲嗣

 演 出:武居新一郎

   演出助手:森野熊

 舞台監督:林 大介(零's Record)

 照 明:松本雅文(株式会社ライトスタッフ)

 音 響:香田泉・牛居朋広

 殺 陣:成宮優(紅桜剣舞会)

   制 作:岡本朋子 

 企画製作:張り子の虎 


☆劇 場

上野ストアハウス

 東京都台東区北上野1-6-11 ノルドビルB1F

 JR線上野駅入谷口から徒歩5分、

 日比谷線入谷駅より徒歩4分

  03-5830-3944


3/1チケット販売開始!!

↓↓こちらからご予約いただけます


携帯からの予約はこちらをクリック!

 

 

[PR]  演劇